リバティバージョンできました & 恥ずかしかったこと


          P1130876.jpg



リバティのまるいポーチできました。

中です~

          P1130877.jpg

あまり上手にできていません。リピはなしかな。

ちょっと作り方をかえて再挑戦はしてみたいと思います。



タイトルの恥ずかしかった話ですが、

ある生徒さんの本科のパターンが20枚できてラティスの布を焦げ茶色に決めました。

そして彼女は手芸屋さんをいろいろ見てまわって焦げ茶を2.5メートル買ってこられました。

私が藤田久美子先生の講座を受けたときにいただいたマイケルミラーの無地布がたまたまあって、

それを見られた生徒さんがその焦げ茶にしたいと言われました。

もう2.5メートルも買われていたし、、、

「これでいいんじゃない?」とわたしが言ってもあくまでマイケルミラーの布が使いたいと言われます。

いつも妥協ばかりしている自分のキルト作りと比べて、ほんとに彼女はすごい。

なんだかとても恥ずかしい思いをしてしまいました。

それからquilts1989の中島さんにメールをして、すごく親切にしていただき首尾良く布をお願いすることができました。

これからはわたしももっとこだわってキルト作りをしなくてはと反省しました。

いつも応援していただきありがとうございます。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2015-05-12 17:24 : 未分類 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
よもぎさんこんにちは~。

よもぎさんの作品は小さな作品もキルトも
どれも洗練されて清楚で素敵ですね~。

お花のキルトも楽しみです。頑張ってくださいね。

無地布は生徒さんのご希望だったのですね~。
マイケル無地の発色と手触りはやはりいいですもんね~。
生徒さんのこげ茶の作品、どんな作品になるんだろう~。
楽しみです!!
2015-05-13 13:20 : annie URL : 編集
annieさんへ
こんにちは。
annieさんは色に対してすごいこだわりを持って作品作りをされているのに、私なんかいつも妥協ばっかりでした。
今回は生徒さんに教えられて・・・annieさんの生徒さんは幸せですね。
annieさんにくっついていくだけで色のセンスを身につけられる気がします。
布が届いたら田舎の焦げ茶のサンプラーが一気に都会のショコラのサンプラーに変身しちゃいます~~~笑
2015-05-13 19:11 : よもぎ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

よもぎ

Author:よもぎ
布に囲まれているときが一番好き。
花を見るのも大好きです。
徳島県阿南市の自宅でパッチワーク教室やっています。
お近くのかた、一緒にパッチワークしませんか。

お問い合わせはお気軽にメールフォームからどうぞ!!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR